Archive for the ‘Uncategorized’ Category

2010.2

2010/07/27

2010.2  B1 exhibition

B1展で

<ライブペイント> 4/18 ミラクルパーティー @西麻布RobinsNest

2010/04/15

今回、B1メンバーのYukiAshが企画に加わっている、交流/表現イベント「ミラクルパーティー」というイベントにB1が参加します!

B1の一部メンバーにより、ライブペイント+映像投影等によった実験的で感覚的な表現をパフォームします。

メンバーそれぞれ様々な分野/テイストで、それらが1つの壁で重なり生み出される物は、正直予想不可能です。

是非会場まで足を運んで五感を使って感じてください!
<B1参加メンバー>
芦田祐希 (YukiAsh) / 萩原敏訓 / 山下秀貴 / 藤川恵 / 西村健太 / 渋谷治越 / 坂元あきひろ / 佐藤よしひろ

*下にあるフライヤー画像をプリントアウトするか、携帯等で画像を見せてもらって、「B1の紹介です」といってもらうと500円のディスカウントができます!

イベント詳細はリンク先よりお願いします。

ミラクルパーティー

西麻布the Robin’s nest

〒106-0031
東京都港区西麻布4-4-16
4416ビル3F
TEL 03-3409-3317
URL http://www.robinsnest.jp

________________________________________

準備準備

2010/02/18

初登場の246です。

ぼくの最近はというと、自分のすることをコントロールして絞れていないです。

誰かにコントロールされてしまいそうです。

 

 

そうです!B1展!

みんながんばって準備してます。よね?

バイト先に残り、ぼくが作っているのは

普通のキャプションです。

地下一階でお待ちしております。

『B1展』します 2/25〜2/27

2010/02/17

どもです。最近は自分のすることをコントロールして絞れてきたYukiAshです。有言実行とゆうか、やる、というこのごろです。

__________________________________________

B1活動の告知です。

今回、メンバーmugumeの企画により、B1の基地、B1(地下一階)で「B1展」というB1メンバー全員での展示をします。

言っておくと、作品を壁にかけてあるだけの普通の展示ではない。ですね。

作品から空間作りから、ただの展示会ではありません。

作品は、絵画/立体/シルク印刷/写真と、メンバーによって媒体もサイズも様々です。

入場は無料で学校と関係なくても自由に出入りできます。

日時はうちの学校の卒業制作展ともろかぶり!ってゆうかもろかぶせです!

B1展見に来たついでにみんなの卒業制作も見れます!w

展示期間

2010/2/25~2/27

時間AM11:00~PM20:00 最終日/PM17:00迄(卒業制作期間中実施)

場所 7号館地下1階印刷工房

住所
東京都千代田区西神田2-5-6
03-3239-4891

B1展には常にメンバーの誰かしらが待機しているので、知り合いか友達がいる方は、いついるのか聞いておけば会えますね!

以下、グラフィック1年の松下君デザインの告知ポスターと、詳細です。

B1で会いましょう!

__________________________________________

そもそも『B1』とは?

B1とはBasement1というグループの省略名です。

B1の活動理念は絵画、オブジェ、映像、空間、写真、印刷物、etc、とアートジャンルを越えて作家と作家が繋がっていくことです。多様な表現を身近で感じる、あるいは携わることによって受け取る刺激を内外問わず発信することでよりいっそう人と人との繋がりを拡大していきます。人が人を呼び、さらなる多様性との繋がりを作り出すことを目的としています。

テーマ『Variety & Harmony』

学生主体のアート集団Basement1が毎週金曜日に7号館の地下1階にて開く秘密の会議。

メンバーは全員東京デザイナー学院生。

アートのジャンルを超えて繋がりを拡大するBasement1が2月末の卒業制作展の期間に合わせて独自の作品展示会を開催。多様な表現と個々の調和をテーマに個性豊かな作品を発表。

そして地下を様々な色で、染め上げてゆく。

ーART イベント集団『Besement1』の2010年が動き始めるー

展示会日程

2010.02.25-02.27

時間AM11:00~PM20:00 最終日/PM17:00迄(卒業制作期間中実施)

場所 7号館地下1階印刷工房 東京都千代田区西神田2-5-6

POGO コラージュ

2010/02/06

今日B1でも流してた音楽のひとつ POGO

映画とかの音のコラージュを使って音楽を作ってるアーティストPOGOさん

の、最近のを発見して

Skynet Symphonic

ただ切って貼るだけじゃなくて、映画になってる

あと、有名な

Alice

ハリポタ

http://www.myspace.com/pogotracks

Yuki.Ash in 女子美祭

2009/10/30

Yuki.Ashくんが女子美祭でやらかしました!
 
 
 
何をしたかと言うと、ファッションショーのVJをしたんですね
 
 
 
彼は映像技術を常に向上させるため日夜問わず、校外と問わず、修練しています
 
そんな彼は今、色んな人との繋がりにより女子美祭のVJの依頼を受けるまでになりました。
 
 
これからの活動がいっそう楽しみな存在です。
 
 
 
 001

 
 
 002

 
 
 003

 
 
 
 
感想や意見などなど、どしどし書き込んであげて下さい。
 
 

10/23_B1活動状況

2009/10/24

今日は印刷工房のお片づけをしましたね
 
 
僕たち私たちB1は学生主体の活動団体なので、
その活動場所においての管理はしっかりとこなさなければならないんだね
 
  
今回、大掛かりとまでは行かずとも身の回りの器具・画材を整理整頓することで
B1での管理意識の意思表示を周りの人達にしていかなくてはならない
 
 
又、学生主体を活かすためB1が印刷工房を使う際のセキュリティーとなり得るシステムを作っておかなければならない
 
 
そこで現在あがっているのはIDカードの作成ですね
 
 
あと連絡ボードを作り、ちょっとしたお知らせを書いて貼っておく掲示板なりうるものを作成することですかね
 
 
こうやってしっかり管理することで沢山の人から愛と勇気と希望と信用を頂かなくてはならないのであった
 
 
 
話変わって、TDGには雀さんが入学されたらしいですよ
RIMG0099
 ばたばたしてます
RIMG0098
 
 
 
がんばって羽ばたいて下さい。

あんなビルみたいな基地にしたい!

2009/10/19

 
RIMG0021
  
 
 
 
見える、見える〜
 
 
 
 
僕たち私たちには、見える〜
 
 
 
 
B1の未来は輝く〜!
 

B1がやっていきたいこと

2009/10/16

今日はYukiAshがまじめに書きます

.

.

.

<ちなみに、B1とは、シルクスクリーンのみの集団では収まりません。時にはみんなでマンガを描いたり、音楽作ったり、。どちらかというとシルクスクリーン集団というよりアート集団です。>

.

.

.

今日お久しぶりに、B1OB/B1創設者の山下さんが汁区をやりにきました!

.

写真やらプロフはmugumeに任せて。。。って、、まじで写真一枚も採ってないアホやー いやー 話しのほうに本間に熱くなりすぎて写真なんてもんは.

.

B1活動のあと山下さん、ハギ先生、YukiAshで軽ーく飲みにいきました。

.

そこで飛び出た熱い意見達の一部

.

*B1 presentsのアート・音楽等のイベント/パーテぃーをしよう!

これは前にもムグメと考えてて、やってない。ってことはダメです有言実行

*みんなで音楽やら映像やら

.

ん、いやまてよ。こういうもんは言い散らすもんでもないか?

.

夢より実際の告知の方がイイネ!

.

パーティーは,まじでしますからみんな来てくださいね!

.

.

とにかくなんでもブレーキかけずにやってみようぜっ!て

.

.

.

なんか、山下さんが普通に戻ってきて汁区をしてて、正直、安心とゆうか、やる気というか、卒業=終わりじゃない!と改めて実感でき、なにか面白い活動とかを考えるにも先をながーく考えることができて、とても気持ちが前向きになりました 山下エフェクトは強い

そしてハギハラエフェクトも強い

.

.

B1。このメンバーなら絶対面白いものができていくに違いない。

.

僕はこの飲み会で4〜6回ほど鳥肌に襲われました。

.

.

.

.

あ、もっとみんな作品とかアップしたり、おもしろいこととかアップしてもいいんすよ?

http://yukiash.xxxxxxxx.jp

こんなかんじにでも

.

.

.

.

写真が一枚も無く、面白みに欠けるので、一枚プレゼントします

ナイスカップル@高円寺かつや

かつや

以上!

Basementかち祭!長っかた〜

2009/10/12

あざます。(おはようございます)
 
 
わたくし、今しがた、Wake up に do しました
 
 
まあ、目の下のクマが消えまてーーーん
 
 
ってか みんなに聞いて欲しい事があります
 
 
僕、実はさいかち祭からずーーーーーーっと
 
 
 
 
 
目の下のクマ消えまてーーーーーーーーーん
 
 
ということでね
 
 
10/8.9.10にTDGでがんばってさいかち祭をがんばってきました
 
 
我々basement1メンバーは地上に出て何かをしようとした結果、、、、、、、
 
 
オリジナルデザインTシャツ販売を開催したんだわ
 
 
ルールはこれだ↓
 

 

 

 
Untitled-1
見えない
 
 
 
【1:まず始めに、お客さんにオリジナルのデザインを制作して頂く】
 
 {サイズは凡そ、A4弱の大きさで 
 {普通紙に下書きをして
 {下書きを元にオペークペン(遮光ペン)でアセテートフィルムにトレースする
 
 
 
 
 
【2:デザインが描かれた原稿を元に、シルク印刷用に用意しておいた版にデザイ
   ンを焼き付ける】
 
 {パンドラの箱に入れてフタをすると、ものの30秒で版にデザインが転写され
  ます      参照:9/28_B1活動状況
 {それを水で洗いながら、◯◯を××すると版は完成
 
 
 
【3:Tシャツにデザインを刷る】
 
 {あとは版をTシャツの上に乗せて刷ると完成
 
 
 
 
 
 
 
 
っとこんな感じでやってましたとさ
 
 
お客さんから原稿を頂き
そこから凡そ40分以内には全ての行程を終えて、お客さんにTシャツをお渡しする 
といった試みはなかなか難しことです、全てが思う様にはいきませんでした
がしかし、この試みはデザインを生み出すきっかけの“場作り”とでも言うべきものであり、
来場して下さったお客さんが少しでも気軽に様々なデザインを生み出し楽しんでもらえる場を提供できた事を見たとき
今回の「オリジナルTシャツを作ろう」という企画は価値ある活動だったのではないだろうかと思う
  
さらには、家に眠っているであろう“Tシャツの再利用”
大量生産的社会の中で“自分で作るということの意味”を身を持って体験させられた
その結果、活動を通じて《自分で作るからこそいい!》
そんなことをひしひしと感じたです、僕は 

何か論文の章立てみたいですね 
 
ともかく、ただのTシャツ販売でやった事だったが、
 
もしまたするなら意識して取り組むべきものが沢山あることは間違いないのだ
 
 
 

柔らかい話はここまでにしませんか…っと誰かが言った
 
 
ここからは、
 
 
9日のAM9:00 〜 10日のPM19:00の凡そ34時間を戦い抜いた僕たちB1メンバーの活動状況の様子をdoしてこう
 
 
RIMG0026
 
  
TDGさいかち祭からお送りします
 
 
まずはメンバーのご紹介から、はりきってどうぞ〜
 
 
RIMG0027
 
 
《としちゃんこと萩原先生》:ご先祖様はマハトマ・ガンジー
 
 
RIMG0025_2
 
 
《246》:偶然か必然か、あるいは必然か偶然か
 
 
RIMG0023
 
 
《むぐめ》:愉快な木彫りと言われたことがある
 
 
RIMG0029
 
 
《Yuki.Ash》:むぐめとの兄弟疑惑浮上中
 
 
しょうこちゃん
 
 
《しょうこちゃん》:ヒヨコに似てる時がある
 
 
 
以上のメンバーと他多数の助っ人によってお送りします。
 
 
 
ちなみにさいかち祭りでの僕たち私たちは
 
 
ここに
  
RIMG0078
 
 
 
こんな感じに
 
RIMG0001
 
 
ブースを構えて始まったオリジナルTシャツ販売です。
 
 
 
 
 
 
ちょっとわかりずらかった人の為に言うと
 
 
 
 
ここにですね
 
RIMG0083
 
 
 
こんな感じにやりましたー
 
RIMG0005
 
 
 
 
 
最初に言ったのは「声出していくぞー!」
 
 
だっただろうか・・・
 
 
そんな中でちゃくちゃくと準備されていくブースと心構え
 
 
 
そんな最中、僕は一抹の不安感に襲われていた
 
 
 
 
徐に携帯電話に手をやる
 
 
 
 
 
僕は、気がつかない内に彼の番号にかえていた
 
 
 
 
 
 
 「テュルルルルルルルルゥゥゥゥウッゥ〜♪」
 
 
 
 
 
 
 「はい、もしもし」
 
 
 
 
 
 
っと彼は出た
 
 
 
 
 
 
僕は何の違和感もなく
 
 
 
 
 
 
 「今どこらへん?」
 
 
 
 
 
 
という問いを投げかけた
 
 
 
 
 
 
彼は
 
 
 
 
 
 
 「今ぁ〜」
 
 
 
 
 
 
っと少し渋って
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「家やわ」
 
 
 
 
 
 
 ・・・
 
 
 
 
 
 
Yuki.Ashの大遅刻をもってB1のさいかち祭は始まったのだった
 
 
 
 
 
 
 
しかしながら当初いろんな不安感を抱きつつ始まったTシャツ販売も朝のうちにお客さんが来るといった奇跡から
 
最後には15、16人の注文を頂くことができた
 
 
 
まあ言葉だけでは何なので、できれば近いうちにさいかち祭でのB1活動レセプを作りたいと思う
 
 
ということで、あまりここでネタを使ってしまうといけないので画像や動画はここまでにしとこう
 
 
 
 
 
 
最後にさいかち祭の様子を少しだけ