Basementかち祭!長っかた〜

by

あざます。(おはようございます)
 
 
わたくし、今しがた、Wake up に do しました
 
 
まあ、目の下のクマが消えまてーーーん
 
 
ってか みんなに聞いて欲しい事があります
 
 
僕、実はさいかち祭からずーーーーーーっと
 
 
 
 
 
目の下のクマ消えまてーーーーーーーーーん
 
 
ということでね
 
 
10/8.9.10にTDGでがんばってさいかち祭をがんばってきました
 
 
我々basement1メンバーは地上に出て何かをしようとした結果、、、、、、、
 
 
オリジナルデザインTシャツ販売を開催したんだわ
 
 
ルールはこれだ↓
 

 

 

 
Untitled-1
見えない
 
 
 
【1:まず始めに、お客さんにオリジナルのデザインを制作して頂く】
 
 {サイズは凡そ、A4弱の大きさで 
 {普通紙に下書きをして
 {下書きを元にオペークペン(遮光ペン)でアセテートフィルムにトレースする
 
 
 
 
 
【2:デザインが描かれた原稿を元に、シルク印刷用に用意しておいた版にデザイ
   ンを焼き付ける】
 
 {パンドラの箱に入れてフタをすると、ものの30秒で版にデザインが転写され
  ます      参照:9/28_B1活動状況
 {それを水で洗いながら、◯◯を××すると版は完成
 
 
 
【3:Tシャツにデザインを刷る】
 
 {あとは版をTシャツの上に乗せて刷ると完成
 
 
 
 
 
 
 
 
っとこんな感じでやってましたとさ
 
 
お客さんから原稿を頂き
そこから凡そ40分以内には全ての行程を終えて、お客さんにTシャツをお渡しする 
といった試みはなかなか難しことです、全てが思う様にはいきませんでした
がしかし、この試みはデザインを生み出すきっかけの“場作り”とでも言うべきものであり、
来場して下さったお客さんが少しでも気軽に様々なデザインを生み出し楽しんでもらえる場を提供できた事を見たとき
今回の「オリジナルTシャツを作ろう」という企画は価値ある活動だったのではないだろうかと思う
  
さらには、家に眠っているであろう“Tシャツの再利用”
大量生産的社会の中で“自分で作るということの意味”を身を持って体験させられた
その結果、活動を通じて《自分で作るからこそいい!》
そんなことをひしひしと感じたです、僕は 

何か論文の章立てみたいですね 
 
ともかく、ただのTシャツ販売でやった事だったが、
 
もしまたするなら意識して取り組むべきものが沢山あることは間違いないのだ
 
 
 

柔らかい話はここまでにしませんか…っと誰かが言った
 
 
ここからは、
 
 
9日のAM9:00 〜 10日のPM19:00の凡そ34時間を戦い抜いた僕たちB1メンバーの活動状況の様子をdoしてこう
 
 
RIMG0026
 
  
TDGさいかち祭からお送りします
 
 
まずはメンバーのご紹介から、はりきってどうぞ〜
 
 
RIMG0027
 
 
《としちゃんこと萩原先生》:ご先祖様はマハトマ・ガンジー
 
 
RIMG0025_2
 
 
《246》:偶然か必然か、あるいは必然か偶然か
 
 
RIMG0023
 
 
《むぐめ》:愉快な木彫りと言われたことがある
 
 
RIMG0029
 
 
《Yuki.Ash》:むぐめとの兄弟疑惑浮上中
 
 
しょうこちゃん
 
 
《しょうこちゃん》:ヒヨコに似てる時がある
 
 
 
以上のメンバーと他多数の助っ人によってお送りします。
 
 
 
ちなみにさいかち祭りでの僕たち私たちは
 
 
ここに
  
RIMG0078
 
 
 
こんな感じに
 
RIMG0001
 
 
ブースを構えて始まったオリジナルTシャツ販売です。
 
 
 
 
 
 
ちょっとわかりずらかった人の為に言うと
 
 
 
 
ここにですね
 
RIMG0083
 
 
 
こんな感じにやりましたー
 
RIMG0005
 
 
 
 
 
最初に言ったのは「声出していくぞー!」
 
 
だっただろうか・・・
 
 
そんな中でちゃくちゃくと準備されていくブースと心構え
 
 
 
そんな最中、僕は一抹の不安感に襲われていた
 
 
 
 
徐に携帯電話に手をやる
 
 
 
 
 
僕は、気がつかない内に彼の番号にかえていた
 
 
 
 
 
 
 「テュルルルルルルルルゥゥゥゥウッゥ〜♪」
 
 
 
 
 
 
 「はい、もしもし」
 
 
 
 
 
 
っと彼は出た
 
 
 
 
 
 
僕は何の違和感もなく
 
 
 
 
 
 
 「今どこらへん?」
 
 
 
 
 
 
という問いを投げかけた
 
 
 
 
 
 
彼は
 
 
 
 
 
 
 「今ぁ〜」
 
 
 
 
 
 
っと少し渋って
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「家やわ」
 
 
 
 
 
 
 ・・・
 
 
 
 
 
 
Yuki.Ashの大遅刻をもってB1のさいかち祭は始まったのだった
 
 
 
 
 
 
 
しかしながら当初いろんな不安感を抱きつつ始まったTシャツ販売も朝のうちにお客さんが来るといった奇跡から
 
最後には15、16人の注文を頂くことができた
 
 
 
まあ言葉だけでは何なので、できれば近いうちにさいかち祭でのB1活動レセプを作りたいと思う
 
 
ということで、あまりここでネタを使ってしまうといけないので画像や動画はここまでにしとこう
 
 
 
 
 
 
最後にさいかち祭の様子を少しだけ
 

広告

コメント / トラックバック3件 to “Basementかち祭!長っかた〜”

  1. yukiash Says:

    いや〜テンション上がるわ その曲

  2. toshichan Says:

    選曲、良かったわ。
    UPご苦労さん。

    このブログは早いうちに黒先生や学校に見せるといいね。
    ちょっと黒先生、心が揺れとるから。

    僕らの意気込みを見せていかんとね。

  3. AI Says:

    。。。こんなに撮られたっとは知らなかった。。。。ショック。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。